抜け毛の原因はこれ!原因を知って抜け毛を未然に防ぐ

髪の悩みで一番多いのが抜け毛と言われています。ただ、抜け毛を気にすることでそれがストレスになって抜け毛が増えることがあります。なので、悩む前に抜け毛対策をしっかりと実践することです。

抜け毛には病的なもの以外にはちゃんとした原因があります。したがって、その原因を知れば、抜け毛の改善や予防ができるということです。逆にこの原因を知らないままどんなに良い育毛剤・発毛剤やスカルプシャンプー、サプリメントを使っても効果は半減してしまうと言えるのです。

まずは抜け毛の原因を知ることから始めましょう!

抜け毛の原因はこれ!

抜け毛の原因は頭皮にあります。これは頭皮を土、毛髪をそこに生える稲として例えると分かりやすいと思います。良い土壌でなければ良い稲は育ちません。それと同じように、健康な毛を育てるには健康な頭皮が必要不可欠なのです。

つまり、頭皮環境を悪化させる事が抜け毛の原因と言えるのです。

シャンプーのすすぎ残し

シャンプーのすすぎ残しによって、残ったシャンプー剤が毛穴に詰まり、そこに皮脂や汗が溜まりやすくなります。毛穴が塞がってしまうと、毛を成長させるために必要な栄養が滞ってしまいます。

毛穴の皮脂汚れのつまり

毛穴に皮脂がつまっていては、毛が正常に育ちません。しかも毛穴に皮脂や汗が詰まることで雑菌の繁殖が盛んにさせ、痒みやフケ、肌荒れなど頭皮トラブルが引き起こしやすくなります。

紫外線

紫外線は髪のキューティクルやメラニン色素を傷つけてバサバサにさせますし、頭皮を乾燥させて抜け毛を促進してしまいます。日差しの強い日は通気性の良い帽子をかぶるなどして対策をしましょう。

肩こり

意外と知られていないのが肩こりです。肩こりが抜け毛になるのは、肩こりによって血行が悪くなるからです。頭に向かっている血流が悪くなることで、毛髪に十分な栄養が届かなくなってしまうのです。

喫煙

タバコは頭皮の血行を悪くしますし、ビタミンCを大量に消費してしまいます。ビタミンCは抜け毛の原因となるストレスを防ぐために必要な栄養です。そのため抜け毛を防ぐには、ビタミンC不足を避けなければいけません。

過度な飲酒

適度な飲酒は血行を促進するのでいいのですが、飲みすぎは逆に血行不良を起こします。また、体内に活性酸素を増やして発毛に必要なビタミンCやビタミンEを消費してしまいます。

過度なストレスやストレスの蓄積

ストレスは抜け毛と大きく関わっていると言えます。自律神経が乱れることで、皮脂や汗の分泌異常を起こしたり、血液の収縮によって血行障害を起こしたりします。これらはすべて抜け毛を促進する要因です。

近年女性の薄毛が多くなったのも、女性が社会進出するようになったことでストレスが増えたことが原因のひとつと言われています。

食生活の悪化

油分や塩分の過度な摂取は、皮脂を過剰に分泌させて毛穴をつまらせます。過度な油分は血管を老化させたり、血液の流れを悪くしてしまうので発毛を妨げてしまいます。

まとめ

いかがでしたか?全てを今すぐに改善するのは難しいかもしれませんが、これらはすべて発毛には欠かせないことです。

抜け毛を防ぐには、ここで紹介した原因を避ける必要があります。フサフサな毛髪を手に入れるために少しづつ生活習慣を改善していきましょう!