一人で悩む時代ではない!頭皮に注射を行う育毛メソセラピーとは?
AGAと呼ばれる男性ホルモンの働きが原因になって発生する薄毛症状の治療のための最終手段としてAGAクリニックという治療機関があります。

このAGAクリニックはAGAと呼ばれる薄毛症状の治療を専門に行っている治療機関であり、その治療効果には定評があります。

基本的にはこのAGAクリニックの治療は投薬治療を中心に行われるのですが、この投薬治療でも改善が見られなかったときに最終手段として頭皮に注射を行う育毛メソセラピーと呼ばれる治療手段が用意されています。

育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーというのは頭皮に直接注射という形で育毛成分を注入するという治療方法になります。

通常のAGAクリニックの治療においては投薬治療という形でミノキシジルと呼ばれる育毛を促進するための育毛剤、フィナステリドと呼ばれる男性ホルモンの働きを抑える効果があるAGA治療のための専門薬を使って治療を行っていくことが基本になります。

ただ、AGAの症状が進んでいるとこのような頭皮にリキッドのようなタイプの育毛剤を塗ることで自然に育毛成分を浸透させるような治療法や投薬治療という形で口から育毛剤の錠剤を摂取するという形ではAGAの症状を抑えることは難しくなってきます。

そのような患者のための最終手段として上記で上げたような育毛成分や頭皮環境を整えるために有効な各種成分を配合した薬剤を直接頭皮に注射するという治療方法が用いられることがあります。これが育毛メソセラピーと呼ばれる治療法になります。

育毛メソセラピーのメリットとは?

さて、この育毛メソセラピーと呼ばれる治療法のメリットについてですが、なんといっても直接頭皮に注射を行うということで、口から育毛剤を摂取する経口摂取の形よりは薄毛が改善されて、髪が生えてくるスピードが速いということが挙げられます。

一般にAGAという症状の治療に関しては治療が早期に始まれば始まるほどスムーズに進んでいくということが分かっています。

したがって、AGAの症状の進行がさほど進んでいない患者であれば十分に投薬治療で効果を上げることが見込めますが、逆にかなりAGAによる薄毛症状が進んだ状態でAGA治療を開始した場合には薄毛が改善されて髪の毛が生えてくるまでにかなりの期間を要する可能性があります。

この髪の毛が生えてくるまでの期間を短縮できるという効果が育毛メソセラピーのメリットになります。

育毛メソセラピーのデメリットとは?

逆に育毛メソセラピーで頭皮に注射をするという治療法にはデメリットもあります。

まず、やはり直接頭皮に注射を行うということで治療に際して多少の痛みを伴う可能性があるということです。

また、これに加えて、普通の投薬治療と比べると専用の育毛成分を調合したり、注射を行うという手間がかかることで治療費が高くなるということが挙げられます

。したがって、基本的にはAGAクリニックの治療では投薬での治療をベースとして、それでも効果が出なかったときにオプションとして育毛メソセラピーを用いるというのが正しい考え方になります。

育毛メソセラピーを受けれることで有名なAGAクリニックは?

さて、このような頭皮に注射を行うという育毛メソセラピーを受けることができるAGAクリニックとして有名なのはルネッサンスクリニックがあります。

ルネッサンスクリニックについてはスマートメソというルネッサンスクリニック独自でこだわり抜いて開発して独自の育毛メソセラピーの手法を用いています。育毛メソセラピー治療を考えるなら、一度検討してみる価値はあるでしょう。

最後に

上記の文章では頭皮に直接育毛剤の注射を行うという治療法である育毛メソセラピーについて紹介してきました。

この育毛メソセラピーについてはAGAクリニックで行われている治療法の中では最終手段といってもよいほど高い育毛効果があるとされています。

しかし、その分通常の投薬治療と比較すると治療費も高額になる傾向があります。

このようなメリットやデメリットも踏まえて、育毛メソセラピーを受けるかどうかを検討するようにしましょう。